岐阜県医師会の紹介

岐阜県の各地区医師会
会長挨拶
役員一覧
沿革と大要
事業内容


 一般社団法人岐阜県医師会は、県内で診療所あるいは病院を開設する医師と病院等に勤務する医師たちが集まった学術専門団体で、平成28年7月現在の会員数は、2,765人となっております。
 会員は、全国47の都道府県医師会で組織された日本医師会と県下23の地域に設立された地域医師会(一地域医師会として岐阜大学の医師には大学医師会がある)に、それぞれ加入しています。なお、日本医師会、都道府県医師会、地域医師会は、それぞれが独立した法人組織となっています。
 岐阜県医師会は会員一同、医学・医療の専門家集団として、岐阜県民の医療をリードする立場にあることを自覚し、率先して幅広く事業を展開しています。
 最近の医療を取り巻く環境は、高齢者の増加による医療・介護費用の増加を畏れるあまりの、財政主導抑制策のために、救急医療体制の弱体化、産科・小児科を中心とする医師不足、医師の地域偏在等の問題が顕在化し、病院・医院の経営難・閉鎖までが伝えられ、医療崩壊ともいうべき厳しい現状にあります。
 日本はこれまで、すべての国民が医療保険に加入し、いつでも、どこでも自由に医療機関を受診することが可能で、世界的にみても決して高くない医療費水準でありながらトップクラスの医療水準と、公平で平等な医療供給体制を維持してまいりました。
 我々岐阜県医師会は、岐阜県民が必要な時、必要なところで、必要な医療を安心して受けられるために、地域・患者・行政とともに、何を、如何になすべきか等の情報を共有し、確固たる医療提供体制の構築に向け努力して参る所存です。そのために必要な情報をこのホームページにおいて、できる限り発信したいと考えていますので、種々のご意見を賜りますようお願い申し上げます。
一般社団法人岐阜県医師会 会長 小林 博


経歴等担当業務
会長 小林 博(こばやし ひろし)
 平成6年 各務原市医師会理事
 平成6年 岐阜県医師会常務理事
 平成20年 岐阜県医師会会長
 小林内科(各務原市)
 
副会長 川出靖彦
 平成2年 岐阜市医師会理事
 平成14年 岐阜県医師会常務理事
 平成18年 岐阜県医師会副会長
 川出医院(岐阜市)
医療・福祉連携、病診連携
医道倫理自浄作用
岐阜産業保健総合支援センター
副会長 河合直樹
 平成8年 岐阜市医師会理事
 平成18年 岐阜市医師会副会長
 平成20年 岐阜県医師会常務理事
 平成24年 岐阜県医師会副会長
 河合内科医院(岐阜市)
定款・諸規程
治験ネットワーク
学校保健
医療保険(国保)
副会長 池田久基
 平成10年 大垣市医師会理事
 平成14年 岐阜県医師会常務理事
 平成24年 岐阜県医師会副会長
 池田内科(大垣市)
産業医部会
医業経営・医療廃棄物
医療保険(指導)
常務理事 堀部 廉
 平成10年 本巣郡医師会理事
 平成16年 本巣郡医師会副会長
 (H17~ もとす医師会)
 平成18年 岐阜県医師会常務理事
 堀部クリニック(もとす)
会計、監査会
福祉医療
救急医療情報センター
/救急災害医療
山岳医療
特定健診・保健指導、後期高齢者広域
がん対策、がん登録
地域医療県民啓発
外科医部会
(医師信用組合)
医療保険(社保)
常務理事 二宮保典
 平成14年 各務原市医師会理事
 平成18年 岐阜県医師会常務理事
 二宮医院(各務原市)
有床診療所部会
地域包括ケアネット・ケア体制
在宅医療(新たな財政支援)
共同利用施設
母性保護、母子保健、周産期少子化対策
(医師国保組合)
常務理事 野川秀利
 平成20年 岐阜県医師会常務理事
 野川眼科医院(岐阜市)
広報(企画・編集・放送・ホームページ)
薬品、計量、献血・食品安全
医会事務連携
身体障害医療(含発達障害)
(医師連盟)
常務理事 臼井正明
 平成14年 大垣市医師会理事
 平成18年 岐阜県医師会常務理事
 大垣中央病院(大垣市)
医事安全(医事紛争、医師賠償)、苦情相談
健康スポーツ医学
労災指定医部会
勤務医部会、病院
自賠責医療
(医師会協同組合)
常務理事 鳥澤英紀
 平成14年 山県医師会会長
 平成16年 岐阜県医師会常務理事
 鳥澤医院(山県)
介護保険・自立支援
認知症サポート、認知症対策
地域保健医療・老人保健
健康教育
((株)メディカル岐阜)
常務理事 戸谷理英子
 平成18年 岐阜県医師会常務理事
 戸谷内科(岐阜市)
糖尿病対策・協議会
ぎふ医師就業支援センター
男女共同参画
医師年金
常務理事 矢嶋茂裕
 平成20年 岐阜市医師会理事
 平成22年 岐阜県医師会常務理事
 矢嶋小児科小児循環器クリニック(岐阜市)
感染症対策(含STD)、予防接種
学校医部会
健康管理クリニック
情報システム・総合医療情報ネットワーク
会館管理
常務理事 伊在井みどり
 平成20年 岐阜市医師会理事
 平成28年 岐阜県医師会常務理事
 安江病院(岐阜市)
医療従事者
CKD医療連携
自殺予防・うつ対策
生活保護医療
臨床検査精度管理
常務理事 三輪佳行
 平成26年 岐阜県医師会常務理事
 MIWA内科胃腸科CLINIC(岐阜市)
庶務
県医・県警連携、検視検案
ウイルス肝炎対策
IPPNW
COPD対策、喘息・アレルギー対策
自動車安全部会


 昭和22年11月1日、岐阜県内の医師を以て構成、医道の昂揚、医学医術の発展普及と公衆衛生の向上を図り社会福祉を増進すること等を目的として新制医師会として設立した。
 以来、学術専門団体として医学医術の研鑽、医道倫理の昂揚に努め、関係団体との連携を深め県民の健康管理、学校保健、よりよい医療提供等地域医療推進のため献身的努力を重ね事業を展開している。


 ( 1 ) 医道倫理の昂揚
 ( 2 ) 救急医療情報システムの機能充実
 ( 3 ) 県民の健康教育、健康相談、健康診査の推進
 ( 4 ) 老人保健方に基づく保健事業の推進と整備
 ( 5 ) 救急医療、休日診療体制の整備
 ( 6 ) 災害時の医療体制の整備の検討
 ( 7 ) 介護保険制度の導入を視野にいれた福祉医療の検討
 ( 8 ) 産業医の研修、県下の産業保健活動の推進
 ( 9 ) 学校医活動、学校保健の推進
 (10) 乳幼児保健体制の強化
 (11) 予防接種の適正化の推進