山岳JMAT

◆「山岳JMAT」とは?

山岳JMAT(Japan Medical Association Team:日本医師会災害医療チーム)は、山岳医療に関する医師養成事業として、平成28年2月27日に発足しました。この医師養成事業の目的は、山岳で人身事故が発生した場合に、傷病者のトリアージ、急性期医療の実践、傷病者ならびに、ご家族の心身両面にわたる支援を行うことができる医師を養成することにあります。また、山岳での傷病を未然に予防するための、一般登山者への啓発活動も含まれます。  岐阜県医師会では、救急医療や山岳医療に造詣の深い専門医による訓練や研修を通じて、山岳JMAT隊員が上記の医療支援や活動ができるよう、事業を進めております。
 

◆山岳JMATの活動

研修会

訓練・山岳調査

◆「山岳における傷病」リーフレット(ダウンロード)

山岳におけるケガや病気を予防し、安全な登山をしていただくため、岐阜県医師会山岳医療に関する医師養成協議会では、一般登山者向けのリーフレットを作成しましたので、下記よりダウンロードしてご利用ください。
 「山岳における傷病」リーフレット

◆その他様式

(1)山岳医療に関する医師養成協議会 設置要綱
(2)山岳医療に関する医師養成協議会 役員・委員 名簿
(3)山岳医療活動要領

◆今後の活動予定

  1. 第4回山岳医療に関する医師養成研修会(関係者向け)
  2. 冬季山岳医療研修会(訓練・協議会関係者向け)

お問い合わせ先

岐阜県医師会 山岳医療に関する医師養成協議会 事務局
〒500-8510 岐阜市薮田南3-5-11 岐阜県医師会内
TEL:058-274-1111 FAX:058-271-1651