岐阜県喘息・アレルギー系疾患対策事業連絡協議会



事業目的

地域のかかりつけ医と救急病院の連携体制を整備し、喘息の発作時等における迅速な診療体制の確保を図るとともに、喘息以外のアレルギー系疾患においても、その状況把握と適切な対策を講じることを目的とする。

活動内容

  • (1)協議会の設置
    関係医療機関等の連絡調整をはじめ、診療ガイドラインの普及や医療関係者を対象とした研修会の実施等、診療体制の確保に向けた課題等を協議するため、関係者による連絡協議会を設置。
  • (2)ガイドラインと患者カードの普及
    病院・診療所等の医療関係者を対象に診療ガイドラインや患者カードの普及に努め、患者自己管理等の促進を図る。
  • (3)患者情報の共有
    喘息患者登録票、患者カード、受診報告書の活用に努め、患者情報の共有を通じて病診連携の円滑化を図る。
  • (4)喘息医療機関情報の把握及び提供
    地域において喘息診療を担当する医師及び医療機関の名簿を作成し、関係機関等へ周知する。